1分でわかるシリーズ SQL 技術 言語

【1分でわかるSQL】

投稿日:

今回はSQLについて解説していきます。

淡々とした説明になっていますが、重要なのでお読みください。わからないことある方はプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!



SQLとは


SQL
とはデータベースを操作するための言語のことであり、DBMS上でデータの追加や削除、並べ替えなどを行うようコンピュータに命令するための手段です。基本的に1行ずつ入力して確定し、直ちに実行されます。

1970年代、IBMが世界初のRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)を開発し、その操作を行う「SEQUELStructured English Query Language)」が、現在のSQLのベースとなっており、シークェルという読み方もここからきているそうです。

SQLDBMS(データベース管理システム)上でデータやデータベースを制御するための言語であり、ユーザーやシステムからの命令を受けてRDB(リレーショナルデータベース)にクエリ(問い合わせ)を行い、結果を返します

なおSQLはどのデータベースであっても基本的には共通の命令を使用していますが、DBMSの製品によりその製品専用のSQLなども存在しています。移植の際には注意が必要です。



データベース言語とは


SQL
はデータベース言語であり、データベースを管理するソフトウェアを操作・制御することが目的です。言語といっても、プログラミング言語ではないのでシステムを開発することはできません。では、データベース言語とは一体どんな言語なのでしょうか。

データベースとは、集めたデータをDBMSで整理し、操作できるようにしたものです。(詳しくはこちらの記事をご参考に。) データベース言語はDBMSに求める処理を命令する制御言語で、宣言型言語(非手続き型言語)といいます。データベース言語はデータを管理して、ユーザーが指定した条件に合致するものを見つけ出すためのもので、それ以上の機能はありません。シンプルにできており、ほかの言語とは文法や仕様がまったく異なります。ユーザーやシステムの命令でデータベースにクエリを送り、返ってきた値をユーザーやシステムに返します

SQLがどのように役に立つのか、重要性を知るにはまず以下の一冊をおすすめしています。ぜひ手に取ってみてください。

以上で簡単な、「1分でわかるSQL」についての説明を終わります~

理解は深まりましたか? わからないことや、ご質問あればプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!

-1分でわかるシリーズ, SQL, 技術, 言語

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.