1分でわかるシリーズ シェルスクリプト 技術 言語

【1分でわかるシェルスクリプト】

投稿日:

今回はシェルスクリプトについて解説していきます。


淡々とした説明になっていますが、重要なのでお読みください。わからないことある方はプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!


シェルスクリプトとはシェルで実行するコマンドなどがまとまったドキュメントのようなものです。


このドキュメントを用意しておくと、上から順番にコマンドが実行されていくので、いちいちコマンドを打たなくて済むのです。まずはシェルとは何かを説明しましょう。


そもそもシェルとは?


シェルとは「オペレーティングシステムと対話するためのインターフェイス」であり、コマンドなどを制御する環境です。


シェルがコマンドを受付、オペレーティングシステムに伝える。CUI環境においてシェルは最も身近なインターフェイスです。


ターミナル ⇄ シェル ⇄ OS

という感じでターミナルとOSの橋渡しをします。

あなたが伝えたい命令をターミナルから受け取り、OSに伝え、OSからの命令を、ターミナルに伝えます。


シェルスクリプトはプログラミング?


シェルスクリプトとは言わば「シェルが解釈できる台本」みたいなものです。


例えば次のようなものもシェルスクリプトです。


$ kommatatokiha $ gikusapo $ made


ただ文字列を表示させるだけだが、これも十分シェルスクリプトなのです。


これに加えてシェルは変数や分岐や繰り返し、といった制御構造を持つことができプログラミング的なことができます





以上で簡単な、「1分でわかるシェルスクリプト」についての説明を終わります~
理解は深まりましたか?


わからないことや、ご質問あればプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!

-1分でわかるシリーズ, シェルスクリプト, 技術, 言語

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.