1分でわかるシリーズ OS 技術

【1分でわかるOS】

投稿日:

今回は OSについて解説していきます。

淡々とした説明になっていますが、重要なのでお読みください。わからないことある方はプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」までお聞きください!



OSとは


OS
とはOperation Systemの略で、キーボードやマウスなどで行った操作を情報として入力し、アプリケーションに伝える役割をもったソフトウェアのことです。人間で言うところの身体に命令を下す脳の役割を担います。

現在のパソコンでは、OSが通訳になってアプリケーションを動かしていており、例えば、CPUやメモリなどの違いはすべてOSが吸収してくれます。また、OSはスマートフォンなどのパソコン以外のハードウェアにも搭載されています。



OSの役割


OS
の役割には、以下のようなものがあります。

APIの提供

OSの主な目的は、アプリケーションプログラムを動作させることにあります。このため、予めOS側で用意されたAPIをアプリケーションプログラムに対して提供します。

・タスク管理

タスクとは、仕事や課題のことを指し、OSは複数のタスク実行を管理する機能があります。CPU1個しかないパソコンであっても、この機能により、複数個のタスクをあたかも同時に実行しているように見せることができます。

・ファイル管理

ファイルにまつわる機能として当たり前の、「保存」や「開く」、「編集」といった機能を担っているのがOSです。OSがあるおかげで、ファイルをクリック一つで開くことができます。

・メモリ管理

メモリ管理とは、補助記憶装置などの管理、メモリ内の利用可能領域の割り当て及び解放などのことです。OSはそんなメモリを管理する機能があります。

・ハードウェア管理

ハードウェアの管理もOSの機能のひとつです。この機能により接続されているハードウェアが認識されます。




以上で簡単な、「1分でわかるOS」についての説明を終わります~

理解は深まりましたか? わからないことや、ご質問あればプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」までお聞きください!

-1分でわかるシリーズ, OS, 技術

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.