1分でわかるシリーズ JSON データフォーマット 技術 言語

【1分でわかるJSON】

投稿日:

今回はJSONについて解説していきます。

淡々とした説明になっていますが、重要なのでお読みください。わからないことある方はプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!



JSONとは


Wikipediaによると、「JSON(ジェイソン、JavaScript Object Notation)は軽量なデータ記述言語の1つである。構文はJavascriptにおけるオブジェクトの表記法をベースとしているが、JSONJavaScript専用のデータ形式では決してなく、様々なソフトウェアやプログラミング言語間におけるデータの受け渡しに使えるよう設計されている。」とあります。(参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/JavaScript_Object_Notation

簡単にいうと、JSONというのは「データを表現するための記法の種類の一つ」です。HTMLXMLモデータを表現するための記法なので、それらに似たようなものだと捉えてもらえれば大丈夫です。

以下、JSONという記法の特徴を端的にまとめます。



JSONの特徴


・「
Javascript Object Notation」の略で「ジェイソン」といい、Javascriptと相性が良い

・テキストフォーマットの一種で、シンプルかつ軽量である

文字列、数値、配列、オブジェクト(連想配列)、真偽値、nullのデータを文字列で表現できる

配列とオブジェクトはネスト構造で表現できる

・XMLと比べて比較的仕様が簡単である




以上で簡単な、「1分でわかるJSON」についての説明を終わります~

理解は深まりましたか? わからないことや、ご質問あればプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!

-1分でわかるシリーズ, JSON, データフォーマット, 技術, 言語

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.