1分でわかるシリーズ Git 技術

【1分でわかるGit】

投稿日:

今回はGitについて解説していきます。

淡々とした説明になっていますが、重要なのでお読みください。わからないことある方はプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!


Gitって何?


Gitとは、バージョン管理システムのひとつです。
バージョンすなわち変更履歴の管理です。


例えばなにかファイルの書き換えをするとき、元データを失わないために保存用にコピーを作成しておくことは多いのでは無いでしょうか。


その際以下のような、お悩みを抱いた経験はないですか~


・元データの保管めんど~


・誰が、どこを書き換えたかわからないのキツっ!


・少し前の状態に戻したいけど、できないの、、、汗


こんなお悩みをまるっと解決してくれるのがGitというバージョン管理システムなのです。


Gitは上記の悩みを全部解決します。


・更新履歴はGitに勝手に保存されるので、わざわざバックアップ用のファイルを作らなくて良い


・ファイルを「いつ」「誰が」「どこを変更したか」という情報が記録できる


・編集を重ねたファイルも過去の状態にすぐに復元することができる


分散型バージョン管理システムって何?


Git 分散型バージョン管理という仕組みを利用しています。


ローカル環境(自分のPC等)に変更履歴を含む完全なリポジトリの複製が作成されるという仕組みです。これはどういうことかというと、それぞれのローカル環境をリポジトリのサーバーに見立てているということです。


Gitでは、ローカル環境にも変更履歴を保存できる、すなわちネットワークに接続していなくても更新作業を行う事が出来ます


サーバーにある一つのリポジトリを複数人で使用する集中型では、変更の整合やネットワークの問題もありました。分散型にはそのような心配はなく、Gitは最近の開発者の重要なツールになっています。




以上で簡単な、「1分でわかるGit」についての説明を終わります~
理解は深まりましたか?


わからないことや、ご質問あればプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」まで!

-1分でわかるシリーズ, Git, 技術

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.