1分でわかるシリーズ CSV データフォーマット 技術

【1分でわかるCSV】

投稿日:

今回はCSVについて解説していきます。

淡々とした説明になっていますが、重要なのでお読みください。わからないことある方はプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」までお聞きください!



CSVとは

 

CSVとは “Comma Separated Value” の略であり、データをカンマ(,)区切った値のことです。アプリケーション間でデータをやり取りする際に使われることが多いです。CSV形式のファイルは、テキストエディタで作成することができ、項目と項目の間にカンマを入れてデータを記入します。ファイルの拡張子は「csv」で保存します。

テキストエディタで以下のように作成したものをテーブルで表現すると見やすくなります。





CSVのメリット

 

CSVの用途

以下のケースでよく利用されます。

・アプリやシステムからダウンロードする際のファイル形式
・アプリやシステムへのアップロードする際のファイル形式

CSVのメリット

CSVファイルには、以下のようなメリットがあります。

・テキストエディタのみで作成できる
・アプリやシステムでの取り扱いが簡単
・ファイルサイズが小さい




以上で簡単な、「1分でわかるCSV」についての説明を終わります~

理解は深まりましたか? わからないことや、ご質問あればプログラミングカウンセリングサービス「ギクサポ」までお聞きください!

-1分でわかるシリーズ, CSV, データフォーマット, 技術

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.