Swift

そもそもSwiftってどんな言語?

①Apple製品に対応する言語

iPhoneMacなどのApple製品のアプリをはじめ、Webアプリケーションまで開発することができます。iPhoneのアプリを作りたいなら、Swiftで決まりですね。

②速くて安全

「Swift」(迅速)という単語の通り、プログラムの実行速度が速く、また、不具合も起こりづらいので、安定してアプリやシステムを稼働することができます

③初心者にやさしい

読みやすくて書きやすい、初心者向けの言語です。また、他の言語の特徴を取り入れているので、Swiftは二言語目の人も習得しやすいでしょう。

では、できるだけ安くSwiftを学ぶにはどうしたらよいでしょうか?

Web学習や教材を使って独学するのが基本ですね。ちまたにあふれるたくさんの教材から何を選んだらいいのか迷っている人におすすめするのが、下の3つの方法です。その他の教材なども参考にして自分にあった方法で早速はじめてみましょう。

しかし、自分はバリバリの文系だし、理数系は昔から苦てだったって人もいますよね。そもそもプログラミングの勉強に向くのか、耐えられるのか、って疑問をお持ちの方は、まず「① 絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門 」という本を読んでみて、今後の方針を決めるのがよいかもしれませんね。

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発「超」入門でiPhoneアプリ開発の基礎を学ぶ

ProgateのSwift入門で基礎文法を学ぶ

動画教材でiOSアプリを作ってみる

※その他の教材

たった2日でマスターできるiPhoneアプリ開発集中講座

詳細! Swift iPhoneアプリ開発入門ノート

反対に、お金がかかっても短期間で確実にSwiftをマスターしたい人はスクールに通うことも考えてみましょう。

スクールにはそれぞれ特長があるので、説明会に参加するなどして、自分の希望にあったスクールを選びましょう。

techacademyもしくtechcampが有料スクールです。
techacademyメンターさんの技術力が高くtechcamp初心者に寄り添い丁寧に教えてくれると聞きます。少し料金は高めですが、 侍エンジニア塾マンツーマン指導をしています。各自の学習スタイルにあったところを選ぶのが良いでしょう。

言語一覧

投稿日:

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.