1分でわかるシリーズ サービス 台湾 海外

台湾【家庭用エネルギー管理システム】NextDrive

投稿日:

NextDriveとは

NextDriveとは台湾初のスタートアップであり、IoTと電力技術を融合し、家庭でのエネルギー管理を簡単に行えるシステムを提供しています。Cubeはスマートメーターとワイヤレスで接続され、スマートフォンを通して、外出先でも電力使用量をリアルタイムに把握できます。


◆お勧めポイント

①家庭の電力使用料を把握できる

電力使用状況が分かりやすくまとめられ、簡単に把握できます。

②電気料金を管理できる

設定した毎月の電気料金の予算額を超えるとプッシュ通知が届きます。

③家電のスマート制御

遠隔操作やタイマーで空調を制御し、省エネで快適な生活を実現します。


◆独自の価値考察

Cubeとアプリケーション一つあれば、振動センサ、赤外線リモコン、広角赤外線カメラ、オムロン環境センサなどさまざまな周辺デバイスと連携し、防災や防犯など幅広い用途でのサービス提供につながる点が強みかなと思います。


◆ビジネスモデル(料金体系)

電力会社へソリューションを提供し、間接的にエンドユーザーに価値提供するBtoBtoCモデルであると考えられます。NExtDriveのシステムを使うことで、顧客の節電率が高まれば国にとっても大きな節電になり、かつ電略会社も顧客の電力使用に関するデータを蓄積できます。


◆日本の類似サービス

日本の類似サービスといえば、パナソニックの運営するスマートHEMSサービスTOSHIBAの運営するうちコネでしょうか。


◆参考文献

http://taiwanlabo.com/marketing/taiwanstartup2018/
https://www.jetro.go.jp/ext_images/invest/success_stories/case_studies/nextdrive/nextdrive.pdf

-1分でわかるシリーズ, サービス, 台湾, 海外

Copyright© プログラミング超初心者向けサイト@ギクサポ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.